ザイグルが故障した時はどうするの?

ザイグルが故障した時はどうすれば良いの?

 

煙が少なく美味しく食材を焼ける事で人気のあるザイグルですが、いくらメーカーが耐久性の強さを証明した所で機械なのでどうしたって故障する時はします。

 

故障や不具合がおきない機械なんてこの世の中に一台だってありません。

 

では、そんな時にどんな対応をすればよいのでしょうか。直接、ザイグルの親会社に連絡をして聞いてみました。

 

まず、故障したと思ったらココに連絡!

 

T U Fお客様サポートセンター

0120−80−1961

10:00〜11:30 13:00〜17:00(土日祝日、弊社休業日除く)

E-mail custom@zaigle.co.jp

 

まず、故障したり調子が悪いと感じたら連絡をしましょう。どうやら、基本的に自分で修理できる箇所はなさそうでした。
コールセンターに確認をした所、故障の時は部品交換がメインになってくるみたいです。

 

私が電話をした時は、火曜日の15時位に連絡をしましたが割と直ぐにオペレーターに電話が繋がりました。17時までコールセンターが営業しているので遅い時間の方が繋がり易いかもしれませんね。

 

故障したときの費用は?どうやって修理するの?

 

では、気になる修理費用と修理方法について調べましたので参考にして下さい!

 

基本に掛かってくる修理費用はコレ

 

基本修理費用 4500円〜11000円位の間

 

後は、部品の箇所によって変わってきます。そして、7000円までは代引き費用が掛かります。
この料金の中には、修理費用・見積もり費用・送料が含まれています。

 

※購入をして一年間であれば保障が付いていますので、その場合は費用は掛かりません。
何かあった場合は、TUFか購入店に連絡をするようにしましょう。

 

修理方法について

 

修理は基本的にコチラから郵送をします。その時の送料は料金の中に含まれているそうです。
後は、TUF側で修理が必要な部分の部品を交換して完成が出来次第、
TUF側から送ってくれるみたいです。

 

注意点があります。本体を送って修理の見積もりをしてもらい、修理依頼をキャンセルする場合ですが、その時は見積もり費用と送料で3000円が掛かるみたいです。

 

基本的にザイグルの耐久性はかなり強く余程の衝撃や不良がなければ長く使っていける物です。
ただし、やっぱり使っていくと故障もでるし場合によっては初期不良って事も考えられます。

 

そんな時は諦めず放置をしないで直ぐにコールセンターへ電話をするようにしましょう!


ホーム 公式サイト 楽天市場 アマゾン ヤフーショップ 公式ブログ